週間人気記事ランキング

EF17-40mm F4L USMは旧型なのか?否!お買い得な広角Lレンズと私は呼びたい

EF17-40mm F4L USMは旧型なのか?否!お買い得な広角Lレンズと私は呼びたい

EF16-35mm F4L IS USMの登場で、すっかり旧型レンズと呼ばれるようになったEF17-40mm F4L USM。
とはいえ、私は今こそお買い得なLレンズとして、このEF17-40mm F4L USMを使い倒そうと思っています

今回の記事では、単純に旧型レンズとしてEF17-40mm F4L USMを扱うのではなく、広角レンズの1つの選択肢としてこのレンズの特徴を紹介していきます。

目次
1.EF17-40mm F4L USMって?
2.EF16-35mm F4L IS USMとの比較
3.作例見とく?
4.まとめ

1.EF17-40mm F4L USMって?

EF17-40mm F4L USMは、2003年に発売されたキャノンが誇る広角Lレンズ。
ズーム域も広角側は17mm、望遠側は40mmというバランスの良さから「お出かけレンズ」として使いやすいレンズですね。

また、「青」の発色が大変キレイなので、青空を背景にした風景撮りで良い仕事をしてくれます。

関連記事:EF広角レンズが弾き出す青

今でこそ、2014年に発売されたEF16-35mm F4L IS USMの前身レンズなんて呼ばれていますが、全然現役でいけます。
私の場合だと、風景撮りはもちろん、演奏会の写真撮影や結婚式でも使うことが多々あります。

そりゃあ、ぶっちゃけ資金に余裕があるのならEF16-35mm F4L IS USM欲しいですよ?
でも、そんなお金があるのなら、まず他のレンズを買います!

それくらい、EF17-40mm F4L USMはバランスの良いレンズだから。

2.EF16-35mm F4L IS USMとの比較

とはいえ、EF17-40mm F4L USMに興味関心のある方は、EF16-35mm F4L IS USMも気になることでしょう。
私もその一人です(笑)

まずは下記表から両者の違いを比べてみましょう。
カタログスペックになりますが、両者の主な違いになります。(GANREFより)

比較表

①重さについて
EF17-40mm F4L USMの方が、EF16-35mm F4L IS USMより140gほど軽いですね
これは、レンズの枚数や手ぶれ補正機能有無の差が大きいでしょう。

つまり、軽さを重視するならEF17-40mm F4L USMの方が有利ということですね。

②焦点距離について
両者の焦点距離には、一見大きな違いはないように思えます。

しかし!!

これらのレンズの焦点距離の差は、望遠側と広角側どちらを重視するかによって選択肢が自ずと決まってきます。

・一般的な広角範囲を保ちつつ、望遠側も欲しい→望遠側が40mmまであるEF17-40mm F4L USM
・一般的な広角範囲を保ちつつ、さらに広角側が欲しい→広角側が16mmまであるEF16-35mm F4L IS USM

また、両者のカバーする焦点距離の幅は、EF17-40mm F4L USMだと40-17=23mm。
EF16-35mm F4L IS USMだと、35-16=19mmとなるため、ズームレンズとしての汎用性を求めるのならEF17-40mm F4L USMの方が使い勝手は良いでしょうね
(まぁ、そもそもズームレンズの汎用性を求めるのなら、EF24-105mm F4L IS USMなどの方が便利ですがw)

③手ぶれ補正機能有無について
一般的に手ぶれしないシャッター速度は「1/焦点距離」と言われています。
つまり、両者のレンズだと、概ね1/40秒あれば安心できるシャッター速度と言えますね。

望遠レンズと違い、広角レンズはそこまでシャッター速度を気にする必要はないですが、夜景や薄暗い室内を手撮りするなら手ぶれ補正機能は欲しいところ。

逆に言うと、日中の風景撮りやストロボ付きの室内撮影がメインの方にとっては、手ぶれ補正機能はそこまで必要ないと言えます

その他、気になるのが両者のレンズの金額。

Amazonの価格を見てみると、下記のような感じですね。(2014年11月29日時点)

・EF17-40mm F4L USM   :¥ 92,476
・EF16-35mm F4L IS USM  :¥ 133,696

両方、たけぇ・・・(滝汗)

が、もう少し勇気を出して金額を見比べてみると、両者の金額差は約40,000円。
そう、両者のレンズの金額には、約40,000円の差があるということです

3.作例見とく?

とまぁ、ここまで机上論ばかり書き連ねてきましたが、私がEF17-40mm F4L USM で撮った写真を紹介します。

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

WILDMAGIC

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

猿島

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

EOS 6D:EF 17-40mm f/4L USM

1枚目と3枚目の写真は、ISO3200〜6400で撮っていますが、6Dの高感度耐性のおかげでノイズが気にならないですね♪

4.まとめ

今回は、EF17-40mm F4L USMについて紹介しました。
上述したように、このレンズは単なるEF16-35mm F4L IS USMの前身レンズではなく、明確に使用用途によって選択肢となるレンズです
そして、このレンズはお買い得!
なぜなら、EF16-35mm F4L IS USMより約40,000円もリーズナブルなので。
(といっても、それなりに高いですがw)

私も、まだまだこのレンズにお世話になります♪

関連記事 :キヤノンEOS 6D+EF17-40mm F4L USMで伊良部島, 下地島のエメラルドな海を撮影!伊良部大橋経由で行ってきました