週間人気記事ランキング

IXI Digital 900IS

◆はじめに

CanonのIXY DIGITAL 900 IS
私が初めて手にしたコンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)です。
2006年10月に発売。私が購入した2007年2月時点では、まだまだ新商品として扱われていました。(当時、約¥40,000で購入)

今こうやってカタログを見ると、手ぶれ補正機能を有していること、ISO1600までカバーしていることなどが分かりますが、当時は性能・機能についてサッパリ分かっていませんでした(笑)


◆マクロモード

最初はオートで撮影するだけでしたが、マクロモードなるものを覚え、接写することを好むようになりました。

2

↑マクロモード撮影例

私がIXI900 ISでマクロモードにハマった理由は、被写体がくっきり写るから。
今思えば、これが「背景ボケ」への憧れの始まりだったのかもしれませんね(笑)
なんにせよ、このカメラのマクロモードはスナップ写真には充分な性能でした。


◆高感度モード

マクロモードの他にも、高感度モードを使うことで暗い場所でも比較的ブレずに写真が撮れることを知りました。

1↑高感度モード撮影例1(ISO 233となっていましたw)

3↑高感度モード撮影例2(ISO 800)
若干ノイズが気になってきますね

カタログではISO1600までいけるそうなので、今までの写真を探してみたのですがISO800までの写真しかありませんでした。
というのも、このカメラはIS(手ぶれ補正機能)が付いているので、シャッター速度が1/10程度でも、頑張れば撮れちゃうんです。
(もちろん、ブレた写真も多々でしたが・・・)

なので、オートISOで撮影していた当時の写真には、ISO800までしか存在しなかったのかもしれません。
(さすがにISO1600だと、ノイズだらけでザラザラでしょうね)


◆その他

写真とは話が変わりますが、IXI900 ISは動画機能もナイスです。
特筆すべきは、「ワンポイントカラーでの動画撮影機能」。
例えば、モノクロ動画にワンポイントで赤い花だけカラーで表示して撮影するなどの通な動画撮影が可能です。
(私の場合は、旅行の記録などでワンポイントカラーモードで動画撮影を楽しんでいました)


◆終わりに

CanonのIXIシリーズは現在も健在ですが、位置づけ的には「初心者でも気軽に使えるエントリータイプのコンパクトデジタルカメラ」と言ったところでしょうか。
ただ、私にとってIXIは今後のデジカメライフの「きっかけ」を作ってくれたカメラと言えます。
具体的には「もっとキレイに夜景を撮りたい」という欲求です。

これを満たすために、私は次第に上位機種へ手を出すようになっていきます・・・(笑)
余談ですが、この記事を書いた2014年時点でも、このカメラは私の母の元で健在です!

IXI Digital 900IS・・・これからも(母を)宜しく!

一応中古であれば手に入るようなので、下記ご参考までに。