週間人気記事ランキング

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」は甘いバニラの香りとビターでコクのある味わいが癖になるビールだ

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」は甘いバニラの香りとビターでコクのある味わいが癖になるビールだ

普段はIPAスタイルのようにホップの苦味が効いたビールを好んで飲む私ですが、たまには別路線のビールも飲みたくなります。

そこで今回はいつも美味しくて新鮮なビールを提供してくれるサンクトガーレンさんで面白そうなビールを見つけたので飲んでみることにしました。

ということで、今日はサンクトガーレンの「スイートバニラスタウト」を「シュピゲラウのスタウト用グラス」でいただきます。(お値段は、Amazonの秋冬限定ビール入 【フレーバービール3種4本飲み比べセット】で¥2,510(送料込み)でした。)

※シュピゲラウグラスの関連記事はこちら :ビアグラスの違いでビールは変わる!シュピゲラウのセミナーでグラスの違いがビールに大きな影響を与えることに驚愕した

目次
1.「サンクトガーレン スイートバニラスタウト」の特徴
2.「サンクトガーレン スイートバニラスタウト」を飲んだ感想
3.こんな気分の時に飲みたい一本

1.「サンクトガーレン スイートバニラスタウト」の特徴

元祖地ビール、そして数々の賞を受賞したことで有名なブルワリー「サンクトガーレン」。

王道とも言える各種エールビールを始め、湘南ゴールドや限定品である桃のエールなど飲み手の興味を掴んで離さない魅力的なビールラインナップに私もすっかり虜になっています。

そのようなラインアップの中でも、サンクトガーレンじゃないと飲めないと言っても過言ではないビールの1つが今回飲む「スイートバニラスタウト」

公式ホームページによると、アロマホップの変わりにバニラビーンズで甘い香りを溶け込ませた黒ビールとして仕上げているそうですね。苦味を抑えて、コクと香りを楽しむビールということが想像できます。

瓶のパッケージは修道僧(?)の絵で渋く仕上げて、瓶栓はサンクトガーレンおなじみの無刻印仕様となっています。

サンクトガーレン スイートバニラスタウト2

EOS 6D:EF50mm F1.8 STM

サンクトガーレン スイートバニラスタウト3

EOS 6D:EF50mm F1.8 STM

2.「サンクトガーレン スイートバニラスタウト」を飲んだ感想

栓を開けると、瓶の開口からバニラとモルトの香ばしくてあまい香りが鼻にスーッと入ってきます。これがなんともスイーツ欲を高めてくれますね。

サンクトガーレン スイートバニラスタウト4

EOS 6D:EF50mm F1.8 STM

今回はスタウトビールと相性の良い「シュピゲラウのスタウト用グラス」にグラス真上から底に向かってビールを注ぎ込みます。改めて、グラスに鼻をつけて香りを楽しみます。

煎れ立てのコーヒーのような芳醇な香りの後に、バニラの甘い香りがハッキリと分かります。

飲み口は非常にコクのあるローストされたコーヒーを飲んでいるかのよう。旨すぎる!スカッと感は皆無だけど、香ばしい苦味とバニラテイストの甘さがとてもリラックスさせてくれますね。

アルコール度数は、6.5%ですがアルコール感はまったく感じません。また、バニラといっても甘ったるさはなく、むしろビターなチョコレートのような後味。

3.こんな気分の時に飲みたい一本

普段とは違うビールが飲みたい!甘くてビターなものが飲みたい!なんて時は、このビールで決まりです。

毎日飲みたいというものではないけど、「なんか今日は甘いものが食べたい!!」と思うことがあるように、たまに無性に飲みたくなるビールになると思います。

私の場合は、「(大人だけど)なんか大人のスイーツを楽しんでいるよ俺・・・!」そんな気分になれますね(笑)ちなみに、この日は黒糖のお菓子と合わせてみました。間違いなく合います!

サンクトガーレン スイートバニラスタウト5

EOS 6D:EF50mm F1.8 STM

そうそう、バニラやチョコレートが根本的に苦手だけど、ビターでコクのあるビールが飲みたい方はサンクトガーレンシリーズだとブラウンポーターというビールがあります。私もたまに飲みますが、こちらは甘さは無くブラックコーヒのようなコクと苦味があって癖になりますよ。

関連記事 :サンクトガーレン「甘熟桃のエール」が旨すぎた!横浜オクトーバーフェスト限定ビールとのこと!

関連記事 :個性的なゴールデンエール!元祖地ビール「サンクトガーレン」の至極の一杯をいただく