週間人気記事ランキング

スーツのズボンが尿臭くて悩んでいた私が実践した対応策

スーツのズボンが尿臭くて悩んでいた私が実践した対応策

毎日のデスクワーク。
夕方頃になると、スーツのズボンから尿の臭いがしてくることにズッと悩んでいました。

  • 「周りに臭いを気づかれていないだろうか・・・」
  • 「自分は泌尿器系の病気なのではないだろうか・・・」
  • 「もっと頻繁にスーツをクリーニングに出さないといけないのだろうか・・・」

周りに相談することもできず、悶々とした日々。

しかし、色々と調べて自分なりに試行錯誤した結果、今では尿の臭いを気にすることなく快適な日々を過ごすことができるようになりました。

今回は私と同じ悩みを抱えた方がいるんじゃないかと思い、私が実践したズボンの尿臭対策をこの記事をとおして紹介したいと思います。

目次
1.ズボンから尿臭がする原因
2.私が実践した尿臭対策(身体編)
3.私が実践した尿臭対策(衣類編)
4.おわりに

1.ズボンから尿臭がする原因

「そもそも、何故夕方になるとズボンから尿臭がするのか?」

私の場合は、主に以下が原因だと考えています。

  • お手洗い後にズボンに跳ねた残尿の臭い
  • お手洗い後に下着に付いた残尿の臭い
  • 私のムスコの臭い

おそらく、これらの原因は尿臭が気になっている大抵の方に当てはまるんじゃないでしょうか?

実は、これらの原因は身体と衣類にちょっと気を使うだけで、解決することができるんです。

これから、その解決策を紹介していきたいと思います。

2.私が実践した尿臭対策(身体編)

まずは、身体に関する尿臭対策。

残尿が自身のムスコに残ることから臭いが発生していると考えられるので、可能な限りムスコを清潔な状態にしておくことで臭い対策することができます

では、具体的にはどういうことか。私が実践していることは下記の2点です。

出かける前にシャワーを浴びる

サラリーマンの私の場合は、出勤前の朝、シャワーを浴びるようにしています。

この時、大事なポイントとして、私は私のムスコを入念にボディーソープで洗います。時間がない方は、これだけでもよいので実践することをオススメします。ちなみに、私の場合は臭い対策として定評のあるマーロやデ・オウのボディーソープを使っています。

 

尿をした後にムスコをティッシュで拭く

男性の場合、基本的に立って用を足すので、ティッシュでムスコを拭くという習慣はありませんよね。

しかし、この時の残尿が臭いの原因の1つとなっているので、可能であれば個室に入って座って用を足しましょう。そして、ムスコをティッシュで拭きあげるようにすると残尿量が劇的に少なくなります

私の場合は、毎回個室に入るのは面倒なので、1日1〜2度は個室に入ってムスコを拭くようにしています。

3.私が実践した尿臭対策(衣類編)

次に、衣類の面でも対策をしていきます。まずは、大前提として下着は毎日洗うこと!これをやらないと、何をやっても効果はないので毎日清潔な下着を着けるようにしましょう。

この大前提を踏まえた上で、衣類面で実践する対策を紹介していきます。

消臭スプレー「ヌーラ」を使う

これまで衣類への尿臭対策のため色々な消臭スプレーを試してきましたが、私の場合はこの消臭スプレーに落ち着きました。

ヌーラボトルと詰め替え

「ヌーラ」は香りでごまかす類の消臭スプレーではなく、「嫌な臭いをイオンの力で分解して無臭にしてしまうスプレー」とのこと。

難しいことはよく分かりませんが、ワラにもすがる思いで購入してみると、本当に臭わなくなりました。(もしかすると、このスプレーの効果が一番の対策になっているかも・・・)

使い方としては、帰宅後にズボンの股間部分を中心に湿る程度にスプレーしておき一晩放置。これだけで、今のところ臭いが気になるような状況になったことはありません。

若干お高いですが、気になる方はまずは1本試してみてはいかがでしょう。(私は詰め替えボトル含めて常備するに至っています)

   

もちろん、ヌーラは尿臭対策だけではなく、タバコやペット、汗などの臭い対策にも使えるので我が家で幅広く活躍しています。

4.おわりに

今回は、私が実践しているズボンの尿臭対策について紹介しました。

これらを実践するまでは、毎日夕方になると臭いが気になって憂鬱な気分でしたが、今では全く気にならなくなり快適に仕事できるようになりました。

そうそう、「ズボンのクリーニングを頻繁にすればよいのでは?」というご意見があるかと思いますが、個人的にはオススメしません。なぜなら、スーツのズボンは主にウール素材でできているので、洗濯する度に生地がヘタってしまう可能性が高いからです。

そのため、今回紹介した対策のように普段からズボンへの尿の付着や消臭に気を使うことで、ズボンを長く使うことができます。

もし、同じようなことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、本記事が少しでも役に立てば幸いです。

参考 :30代サラリーマンの私が実践している夏の臭い対策