週間人気記事ランキング

Safariで動画視聴したいのに音が出ない時のチェックポイント3つ

Safariで動画視聴したいのに音が出ない時のチェックポイント3つ

MacでWeb上の動画を見る際に、Safariを使っている方。

「あれ?動画の音が出ないんだけど?」と戸惑ったことありませんか?
私もつい最近、音が出ない事象に当たってしまい戸惑ってしまったので、その際のチェックポイントを書いておこうと思います。

チェックポイント1:キーボードの音量調整ボタンでミュートにしていないか

下記画面のように「F10キー」を押してしまうとミュート状態になるので、音が出なくなります。

IMG_2140IMG_2142
F11キーやF12キーを押下して、音が出る状態にしておきましょう。

チェックポイント2:動画サイトのスピーカーアイコンでミュートにしていないか

下記はニコニコ動画の画面例ですが、このように再生画面下にある音量調整バーでミュートを押してしまうと音が出ません。

IMG_2145
スピーカーアイコンをクリックして、ミュートを解除しておきましょう。

チェックポイント3:SafariのURLバーにあるスピーカーアイコンでミュートにしていないか

これが一番気付きにくい原因かもしれません。
実は、SafariのURLバーにもスピーカーアイコンがあるのです。

これを下記のようにミュートにしてしまっていると、キーボードや動画サイトがミュートになっていなくても音が出ないという状態になります。

Safariミュート状態

Safariミュート状態

SafariのURLバーにもスピーカーアイコンをクリックしてミュートを解除しておきましょう。

Safariミュート解除状態

Safariミュート解除状態