週間人気記事ランキング

交通総合文化展2015のフォトコンテストに応募しよう

交通総合文化展2015のフォトコンテストに応募しよう

2015年も開催されていますね!
「公益財団法人 日本交通文化協会」と「鉄道の日」実行委員会の共催で交通総合文化展2015の作品募集が行われいます。

写真部門の他、俳句部門の作品募集も行われているので、私は写真と合わせて一句考えてみようかなと思います♪

募集要項

下記が主な募集要項です。
詳細については、下記をご参照ください。

日本交通文化協会ホームページ

期間

募集期間:6/15(月)〜7/31(金)
入選発表:9月中旬を予定
展示期間:10月中旬を予定

展示会場はJR東京駅構内を予定しているとのことです。

テーマ

以下の2テーマのうちから1つを選ぶことになっていますね。

(1)日本の交通
(2)新しい観光地

かなり豪華です!

・国土交通大臣賞(1名)・賞金20万円
・環境大臣賞(1名)・賞金20万円
・JR旅客鉄道社長賞(1名)・賞金20万円
・日本観光振興協会会長賞(1名)・賞金10万円
・一席(2名)・賞金各5万円
・二席(3名)・賞金各3万円
・三席(4名)・賞金各2万円
・入選(35名前後)

過去の入選作品を拝見すると、まさに「新しい観光地」や「日本ならではの交通(鉄道)風景」に相応しい写真ですね。

一見すると「自分には縁がないんじゃないか・・・」と思われるかもしれませんが、身の回りのちょっとした風景なども十分新しい観光地になり得るかもしれません。また、近くに鉄道がある方は、時間帯や天気を変えて近くの駅や電車を撮ってみると思いがけず良い画が撮れるかもしれませんよ。

自身の写真を人に見てもらえる良い機会なので、ぜひチャレンジしてみはいかがでしょう。

※そうそう、募集要項を見る限り特にW応募の制限はないようなので、俳句部門とのW応募も可能かと思われます。

関連記事 :2016年京王グループカレンダー掲載のチャンス!京王線・井の頭線沿線の風景フォトコンテストやってるよ

関連記事 :2015年キヤノンフォトコンテスト(試してみないか。あなたの写真力)に向けて写真を撮ろう!