週間人気記事ランキング

カメラ(一眼レフ)はモテる趣味なのか?6年間一眼レフを使ってきた私が至った結論

カメラ(一眼レフ)はモテる趣味なのか?6年間一眼レフを使ってきた私が至った結論

先日「モテるカメラはどれか?」なんて記事を書きました(笑)

関連記事 :モテるキヤノンの一眼レフカメラはどれか?

思いのほか読んでくださる方がいて驚いています!

このことをネタのきっかけとなった友人たちに話すと「うぉぉっし!話の続きやるぜ!」ということで、また「モテ話」を肴に飲んでまいりましたw

ということで、今回の「モテ話」のテーマは「カメラ(一眼レフ)はモテる趣味なのか?」です。
(このテーマで19時〜25時まで延々と飲んできましたよw)

目次
1.カメラ(一眼レフ)でモテるとは?
2.約6年間一眼レフを使ってきた私はモテたのか?
3.一眼レフはモテる趣味なのか?
4.まとめ

1.カメラ(一眼レフ)でモテるとは?

そもそも「カメラ(一眼レフ)でモテる」とは、どんな状況だよ?というところから話は始まりましたw

ここで既に2時間くらい話し込んだ気がしますが、我々は下記のような状況を「カメラ(一眼レフ)でモテる」と呼ぶことにしました。

「カメラ(一眼レフ)でモテる」状況とは
・カメラをキッカケに異性と仲良くなる
・カメラをキッカケに異性から話かけられる
・カメラをキッカケに異性から誘われる

「中2かっ!?」
そう言いたくなりますが、30過ぎの野郎たちが本気で話合ってるのだから面白いったらありゃしません(笑)

話の途中で「同性とこういう状況になるのはモテると言わないのか?」という議論になりました。
これに対しては「それはモテるではなく、単に人気があるということでしょ。」という謎な結論に至りましたので、今回の「モテ」は「異性向け」ということで話を進めていきます。

2.約6年間一眼レフを使ってきた私はモテたのか?

さて、話の途中ですが「そんなお前はどうなのよ?」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

えっと、結論から言うと「私はモテませんでした(笑)」。

どちらかというと、私は下記のような役まわりで「カップル誕生のキッカケを作ること」を生きがいにしていたタイプですw

– イベントの企画・案内・実施
– 当日カメラマン
– 写真の編集・参加者へのシェア

おかげさまで多数カップルも誕生し、なかには結婚式にも呼んでもらえたので「やって良かったなー」と思っています。

そんなわけで、異性と直接2人で話したり遊んだりすることは殆ど無く、むしろそんな状況になると緊張してしまうくらい(^_^;)
「ホント今の嫁さんと知り合っていなかったら、どうなっていたことか」・・・といった感じです。

話が少し脱線してしまいましたが、「私はモテませんでした」w

3.一眼レフはモテる趣味なのか?

「じゃあ一眼レフはモテる趣味」ではないのか?と言われると、私はこう思います。

(うまく一眼レフを活用できれば)一眼レフはモテる趣味である

これは、飲みながら語り合った友人たちとも同じ結論に至りました。
現に、(私以外の)友人たちは結構モテてるんですよね。。。(うらやましい)

では、どうやったら(一眼レフで)モテるのか。
具体的なモテパターンを挙げてみました。

・写真撮影時に明るく話しかける(撮影のタイミング=話すキッカケにできる)
・自分がカメラを持っていることで誰かの役に立つ(※)

おそらくこの2点ができれば、NG行為をしない限りモテる可能性は大きいと思います。

例えば、初対面という前提でカメラを持っているというのは大きなアドバンテージで、写真を撮ることを口実に異性へのファーストコンタクトがしやすいというわけですw
(場合によっては、一眼レフを口実に相手から話しかけてくるという神展開も!?)

ここで明るい印象を与えることができれば、写真撮影時にはあまり話せなくてもまた別のタイミングで会話しに行きやすいです。
(ひととおり、写真を撮り終わって時間に余裕ができたときなど)

このタイミングで相手もカメラに興味関心があったらシメたものw
「うんちく」を語りすぎて引かれない程度に話しつつ、「次回」に繋がるトークを狙っていきましょう。

相手にもよりますが、「カメラ自体」の話をするよりは、「カメラが趣味なので、写真撮影に色々なとこに出かける」、「ここに行ってこんな写真撮りたいんだよねー」と話した方が「次回」に繋がりやすいですよ♪
(と、友人が言っておりましたw)

(※)上記「自分がカメラを持っていることで誰かの役に立つ」については、以下の記事にも行動パターン例を書いていますのでご参考までに。
関連記事 :モテるキヤノンの一眼レフカメラはどれか?

このような感じでうまく一眼レフを持っていることを活用できれば、「モテ」への道は開けてくるんじゃないかと思っています。

そうそう、ここではあえて「一眼レフ」と書いていますが、別にコンデジでもこれらを実践できます。
ただ、一眼レフの方が圧倒的に目立つし、カメラが趣味ってことをアピールしやすいという理由で書いています。

4.まとめ

ふぅ・・・また飲み会のトークをネタにしてしまいましたね(^_^;)
今回は「カメラ(一眼レフ)はモテる趣味なのか?」という問いに対して、「うまく一眼レフを活用できればモテる趣味だ!」という結論に至りました。

そもそも一眼レフを趣味にする目的を「モテる」ためと言い切る人は少ないはず(笑)

ただ、一眼レフを趣味にするということは同時に、撮りたいと思う被写体に対しても興味関心を持つことになるので、幅の広がりやすい趣味だと思います。
(風景撮りなら登山や旅が趣味になったり、食べ物撮りならカフェなどのお店に詳しくなったりetc…)

そういった利点を、うまく異性との交流に生かしやすいこともまた事実

なんか趣味になること始めたいなぁ・・・と思っている方、それなら「カメラ(できれば一眼レフ)」初めてみませんか?

何か良いことあるかもしれませんよ♪
(レンズ沼にだけはハマらないようにw)

関連記事 :おこづかい制でも大丈夫!高価なカメラやレンズを無理なく購入するオススメの方法

関連記事 :カメラやレンズを購入して後悔しないための3つの方法

関連記事 :写真の共有前に気を付けておきたい2つのチェック項目