週間人気記事ランキング

iPod Classicを再評価!iPhone6 PlusがデカすぎるのでiPodの存在がありがたい

iPod Classicを再評価!iPhone6 PlusがデカすぎるのでiPodの存在がありがたい

先日自宅を掃除していたら、妻が3年くらい前に買ったiPod Classicが出て来ました。

3年前といえば、ちょうど妻がiPhoneを使うようになり、重いしデカイという理由でiPod Classicを使う理由がなくなり押し入れの奥底に眠っていたというわけです(笑)

iPhone6 Plusはデカすぎてミュージックプレイヤーとしては不向き

突然ですが、私はiPhone6 Plusを使っています。
iPhone6 Plusは画面が大きいので、Web閲覧やデジタルブックを読むには非常に重宝している反面、そのデカさゆえにワイシャツポケットに入れて音楽を聴きながら移動することが困難になってしまいました。

関連記事:iPhone6 Plus購入!真っ先にワイシャツポケットへの収まり具合を確認!

そういった事情もあり、すっかり音楽やPodCastを聴きながら通勤する習慣がなくなっていた私。
通勤時間は、主にPodCastを使って英語のリスニングに当てていたので、英語の学習総時間も少なくってしまいました。

そんなときに、自宅の押し入れからiPod Classicがひょっこり出てきたというわけです。
その姿を見た瞬間、私は妻に言いました。

私「私にiPod Classicをくださいっ・・・!!一生かけて幸せにします!!」
妻「お、おう(何言ってるんだコイツ・・・クスリでもやってんのか?汗)」

かくして、3年の時を経て私はiPod Classicと結ばれたのです。
(クスリはやってません)

iPod Classicはデカイ・重いとか言われていたけどiPhone6 Plus使いからすると全く気にならない

まずiPod ClassicとiPhone6 Plusの重量ですが、下記のとおりです。

・iPod Classic:162g
・iPhone6 Plus:172g

はっきり言って、iPhone6 Plusすら重いと思っていない私にとってiPod Classicの重さも同様に気なりません(笑)
(iPhone6 Plusより10g軽いんですねw)

見た目は下記のとおり。言わずもがな、コンパクト!
この大きさなので、iPod Classicは余裕でワイシャツにINできます!

IMG_5460

これで、明日から心置きなくワイシャツにiPod Classicを入れ、PodCastを聴きながら通勤できますね♪

※私のiPod Classicの容量は160GBなので、所有している音楽とPodCast全て入れても全然余裕ですw
すごすぎる・・・!

おわりに

たまたま掃除していたら出てきたiPod Classic。
ほとんど使っていないので、3年越しになってしまいましたが使い倒そうと思います。

ちなみにiPod Classicは生産終了のため入手困難。
一応、Amazonにあったので紹介しておきます。

正直、余程のヘビーユーザやデザインへのこだわりがない限りiPod Classicにする理由はないので、正規販売している最新のiPodを検討してみてはいかがでしょう。
iPod ShuffleやiPod nanoはリーズナブルだし、iPod Classicよりずっとコンパクト。
容量こそ2GB〜16GBですが、それでも音楽やPodCastを数百曲以上入れることができます。

iPhone6 Plusで音楽を聴くのに不便を感じている方は、目からウロコだと思いますよ♪