週間人気記事ランキング

お散歩スナップとIngressは相性の良い趣味だがバランスが必要だと思った件

お散歩スナップとIngressは相性の良い趣味だがバランスが必要だと思った件

ここ最近、天気やら仕事を理由にカメラを持ってお散歩スナップに行くことが少なくなっていました。

そんな折、Ingressを始めたことをキッカケにお散歩時間がグンとアップ(笑)
「これは良い機会だ!」ということで、Ingressしながらお散歩スナップも楽しんでいる今日この頃です。

Ingressポータルハックしていると、思いがけず良いシーンに巡り合えたりする

Ingressユーザ全員が必ずやるポータルハック(※)。
これをするために、スマホ片手に実際のポータルの場所まで徒歩などで移動しますよね。

(※)ポータルとは、実際の地図上に存在する特徴的なオブジェや場所のこと。Ingressではこれをハックしに近くまで歩いていく必要がある

普通ならスマホの画面をチェックしながら移動するとこですが、私は下記のような理由でできるだけ周りの風景を見ながら歩くようにしています。

・ポータルハックは街中で行うことが多いので、お散歩スナップ活動と場所が一致する
・ポータル自身が良い被写体になる可能性もあるし、そこに行くまでの道のりで思いがけず良いシーンに巡り合えたりする
・Ingressでポータル画像をチェックできるので、お散歩スナップの参考になりやすい

やってみると分かるのですが、Ingressとお散歩スナップは相性抜群です。

でも、うまく意識して行わないと両方を楽しむことはできないです。

お散歩スナップとIngressは相性の良い趣味だがバランスが必要

私の場合は、以下のような理由でカメラを持ち出した意味がなくなってしまったことがあります。

・Ingress画面ばかり見ていると被写体を見逃してしまう
・Ingress画面ばかり見ているとカメラを担いでいる意味がなく、ただの荷物状態になってしまう

そう。ついついIngressに夢中になってしまうんですよね(笑)
特にポータル間をリンクさせてCFを作れそうな場所を見つけると、完全にIngressモードになってしまいます(^^;)

まぁ、こんな瞬間は仕方ないですが、できるだけIngressばかりやらないように気をつけています。

ちょっと意識するだけでも、Ingressとカメラ両方楽しめますよ♪

下記の写真は、Ingressしながらお散歩スナップした時の一枚。

EOS 6D:EF35mm f/2 IS USM

EOS 6D:EF35mm f/2 IS USM

周りを見ることで、こんな「ちょっとした春」も目に止まるようになりますよ♪