週間人気記事ランキング

EOS Remoteは2014年11月時点でiOS8.1未対応ですが今のところ使えています

EOS Remoteは2014年11月時点でiOS8.1未対応ですが今のところ使えています

さて、先日の記事でOS X Yosemiteにアップデート後EOS Utilityが使えなくなったことを書きました。
原因は、2014年11月時点でEOS UtilityがOS X Yosemite(10.10)未対応だからです。

関連記事:EOS Utilityユーザは要注意!2014年11月時点でOS X Yosemite未対応

さて、そんな中、私がCanon関連のアプリでもう一つ使用しているものがあります。
EOS Remote」です。

EOS Remoteはスマートフォンからカメラを遠隔操作したり、WiFi機能で写真データをスマートフォンに転送したりと超便利なアプリです。
対応機種こそ、2014年11月時点でEOS 6D、EOS 70D、EOS M2の三機種だけですが、間違いなくこれから搭載カメラの種類は増えると思います。

そんなEOS Remote。
やっぱり公式サイトでは2014年11月時点で最新バージョンであるiOS8.1には未対応でした・・・
(というか、最後に更新した日付が2013/12となっている・・・)

Eosremote対応表

ただ、私のiOSバージョンは8.1。
「時すでに遅し!コトが済んだ後。」なのですよ。

ということで、半ばヤケクソな気分でEOS Remoteを使ってみたところ。。。

あれ?動いた!!

eosremote遠隔操作01eosremote遠隔操作02使えるじゃん!!
遠隔操作だけでなく、写真の転送も普通にできました。

ということで、EOS RemoteはiOS8.1にしても一応使えるようです。
た、助かったぁ・・・

※当記事は私の機器環境による結果です。公式HPに書いていない限り必ずしも同様の結果にならない旨ご了承ください。

関連記事:iPhone買い替え後の初回EOS Remote使用時にWiFi接続パスワードを求められたけど分からない。そんな時には再設定!
関連記事:iOS8ではiPhotoアプリを使用できないことを今日知りました・・・今更ですが