週間人気記事ランキング

歯の神経4本抜いた私が始めた対策、それは子供用歯ブラシを使うこと

歯の神経4本抜いた私が始めた対策、それは子供用歯ブラシを使うこと

毎日の習慣である歯磨き。
私は、人並みに毎日朝晩で歯磨きをしているつもりですが、虫歯になりやすく歯の神経も4本抜いています・・・

私が虫歯になるパターンは、次第に痛くなるのではなく、突然寝れなくなるような痛みが襲ってくるので困りもの。
ハッキリ言って夜は痛過ぎて寝れません・・・軽く気が狂いそうにすらなります(汗)

そして、歯医者に駆け込むと、この一言。

「あー、神経までイッてますね。神経抜きますよー」

そして、麻酔注射をされ、歯を思いっきり削られ、なぞの針(?)みたいな医療器具で歯の神経をこそぎ取られます。

歯の痛みは、この治療でほぼ治るのですが、神経を抜いた後の治療が結構長いんです。
(最低でも3回以上は通うことに)

・・・とまぁ、ここからは神経の治療の話になっちゃうので、詳しくは歯医者さん等のHPをご参照ください。。。

流石にこのままではマズいということで、歯科衛生士さんに何か良い対策はないかと聞いたところ、下記をアドバイスいただきました。

“歯を一本一本、時間をかけて丁寧に磨くべし”

どうやら私は、歯磨きの磨き残しが多いようで、磨き残しが赤く染まる薬品を歯に付けると、歯磨き後にも関わらず真っ赤に染まってしまいました。

そこで、思い切って大人用歯ブラシをやめて、子供用歯ブラシを使うことにしました。

子供用歯ブラシはとにかくヘッドが小さい

改めて大人用と子供用の歯ブラシを比較すると、差は歴然!
子供用の歯ブラシはヘッドが、とても小さいですね。

iPhone6 Plus

iPhone6 Plus

※まるでiPhone6 PlusとiPhone4を比べているようです(笑)

子供用歯ブラシにして変わったこと

子供用の歯ブラシに変えて、一年近く経ちますが、この間一度も虫歯になっていません。
また、子供用歯ブラシにして、大きく変わったことは下記となります。

・奥歯が磨き易くなった
・歯を一本一本磨けるようになった
・無駄に歯磨き粉を付けすぎないようになった

特に子供用の歯ブラシに変えたことで、不便になったと感じることは今のところないですね。

(むしろ、女性やそんなに口の大きくない方は、子供用歯ブラシくらいが丁度良い気がします)

これ以上、神経を抜くのは避けたいので、今のところ安心です(笑)
他にも、歯ブラシ時に実施している対策があるので、それは別の機会で書きたいと思います!