週間人気記事ランキング

Canon EOS 7D MarkⅡがついに発表!買おかな・・・6Dと迷うな・・・そんな時の検討ポイント

Canon EOS 7D MarkⅡがついに発表!買おかな・・・6Dと迷うな・・・そんな時の検討ポイント

出ましたねー!EOS 7D MarkⅡ
APS-Cサイズのモンスターカメラとして2009年に発表されたEOS 7Dから5年。
今回もハイエンドAPS-Cカメラの名に相応しい、モンスターカメラですね。

■EOS 7D MarkⅡの主なスペック(公式HPより)
・有効画素数 約2020万画素
・センサーサイズ APS-C
・最高連続撮影速度 約10.0コマ/秒
・常用ISO100-16000(拡張51200)
・測距点 65点(クロス測距点:最大65点)
・低輝度限界はEV-3(中央1点)
・映像エンジン デュアルDIGIC6
・質量 910g(ボディ本体)

価格は、コチラの情報によると$1799とのことなので、実売価格は20万くらいになりそうですね。
うーん!!
1DXに匹敵するスペックで、この価格・・・素晴らしい!!欲しい!!!うひゃー!!!

・・・・・・・・

・・・が、今は買えないという悲しい現実がありますので、購入された方のレビューや作品例を楽しみにしています。

さて、このカメラの発表を機に、「カメラを新しく購入したい・買い替えたい!」という方もいらっしゃると思います。

新しいモノにどうしても目が行ってしまいがちですが、せっかくのタイミング。値段の近いカメラと比較して「本当に自分にあったカメラなのか?」という判断材料を考えてみようと思います!
(なにげに、こういうことしている時が一番楽しかったりするんでよねw)

同価格帯で比較するならEOS 6D

さて、EOS 7D MarkⅡ(以下7D2)と近い価格帯での比較対象カメラとなると、私が持っているフルサイズ一眼カメラ EOS 6Dがあります。
(私のEOS 6D所感記事はコチラ

6Dのスペックは、下記のようになります。

■EOS 6D の主なスペック(公式HPより)
・有効画素数 約2020万画素
・センサーサイズ フルサイズ
・最高連続撮影速度 約4.5コマ/秒
・常用ISO100-25600(拡張102400
・測距点 11点
・低輝度限界はEV-3(中央1点)
・映像エンジン デュアルDIGIC5+
・質量 755g(ボディ本体)
青字:6Dが優位赤字:6Dが不利緑字:判断できず

フルサイズの方がAPS-Cより優位か、というのは議論の余地がありますが、ここでは単純に「フルサイズの方がセンサーサイズとして大きい(光をより多く受光できる)」という観点で、優位としています。

こう見ると、6Dは連射速度、測距点では大きく7D2に劣っています
が、センサーサイズ、常用ISO、質量では優位ということが分かりますね。

ちなみに、現時点だと6Dの価格は170,000前後なので、おそらく7D2より2〜3万円安いことになります。

自身の撮影用途を考える

7D2と6Dのカタログスペックを比較したことで、用途によってどちらを選ぶか考える余地がありそう・・・ということが分かりました。

では、7D2を使う人はどんな用途に向いていそうか考えてみました。

7D2の特徴を活かした使い道
・動きもの(子供や動物など)撮影
・望遠側が欲しい撮影

動きもの(子供や動物など)撮影は、7D2の測距点の多さ、高速連射が活かせそうです。
望遠側の撮影(飛行機や鳥、観客席から舞台を撮影するetc…)には、APS-Cの特徴(焦点距離が1.6倍になる)を活かせますね。

一方、6Dを使う人はどんな用途に向いてそうでしょうか。
私見ですが、下記のように考えてみました。

6Dの特徴を活かした使い道
・暗い場所での撮影
・背景ボケを活かした撮影(ポートレイトなど)

6Dは、なんといってもフルサイズ一眼レフなので暗い場所での撮影は強いです。
また、センサーサイズが大きいので、背景ボケを活かした撮影を好む人は6Dの方が向いているかもしれません。

ただ、2機とも中央一点で撮る場合は、-3EVという暗所でも撮れちゃうんですね・・・
(5D3や1DXは、-2EVなので)

今まで-3EVは6Dの専売特許だったんですが、APS-C機でも-3EV撮影ができちゃう時代に突入というわけですね。

結論:どっちも持っておけば最強

・・・とまぁ、どっちか一択の場合は上記のようなポイントで考えることになるのかなと思います。
許すのであれば、両方持っているのが一番良いんですけどね(笑)

※私は、風景やポートレイト、スナップ写真が主なので引き続き6Dを使う予定です。
(負け惜しみ20%含む)

(関連記事)

Screenshotカメラやレンズを購入して後悔しないための3つの方法
Screenshotタムロン15-30mm VS EF16-35mm F4L IS USM。両レンズ購入前の2つの検討ポイント
Screenshotタムロン15-30mm VS シグマ18-35mm。両レンズ購入前の3つの検討ポイント
ScreenshotEF11-24mm F4L USM vs EF16-35mm F4L IS USM。両レンズ購入前の1つの検討ポイント
ScreenshotEF11-24mm F4L USMが高すぎて買えない?じゃあSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMなんていかが?