週間人気記事ランキング

センサークリーニングはプロにお任せ

センサークリーニングはプロにお任せ

一眼レフカメラの醍醐味であるレンズ交換。

ミラー部分が一瞬丸出しになってしまうという特性上、どんなに気をつけていても、いつの間にか入ってしまう小さなゴミ。
センサーにゴミが付着すると、写真に黒いシミのような点を確認することが出来ます。
(真っ青な空や、真っ白な壁にF8-F22あたりで撮るとすぐに分かりますよ)

写真編集ソフトなどをお持ちの方は、レタッチで一応回避することが出来ますが、一枚ずつレタッチするのは面倒だし、第一、センサーにゴミが付いていること自体が気持ち悪いですよね。

そこで、私の場合はプロにセンサーの掃除をしてもらい物理的にゴミを取り除いてもらっています。

Canonの場合はサービスセンターに持ち込み or 郵送でセンサーのゴミ取りを行なってくれます。
もし、自動センサークリーニングでも解消しない場合は、サービスセンターに持ち込んでみるのが安全でお勧めです。

私の場合は、秋葉原が近いのでヨドバシカメラ Akibaの3Fにあるセンサークリーニングサービス(時計修理コーナと同じ場所)を利用しています。

下記が、センサークリーニングのBefore / After。

Before

Before

 

After

After

気になっていた黒いシミも消えて一安心です。
カメラと長く付き合うために、相棒は定期的にメンテナンスしなきゃですね♪