週間人気記事ランキング

サク撮りはiPhoneで

サク撮りはiPhoneで

私はMobile端末として、AppleのiPhone5を使用しています。
さて、今日はiPhone搭載カメラで撮る写真について記事を書きます。


◆私のiPhoneカメラ使い道

iPhoneに搭載されているカメラの進化、およびiOSのカメラ機能充実のおかげで、外出先でサクっと撮るだけならiPhoneでも充分だなーと最近強く思います。

(特に仕事等で、外出している時に一眼レフを持ち歩く訳にはいきませんしね・・・)

私がiPhoneカメラで撮る被写体の殆どは、「料理」や「手にした飲み物、雑貨」などです。
こういう被写体は、「リアルタイムにFacebookやTwitterなどに写真を載せたい」時に重宝します。

iPhone5

iPhone5

↑片手で撮影する場合は、iPhoneだと楽チンです。
一眼だと腕がプルプルしちゃいますね(笑)

iphone5_002

iPhone5

↑85デブを装着したEOS 6D。この程度の接写もできちゃいます。

上記の2写真は、iOS標準搭載の写真編集ツールで「インスタント」風にフィルタリングしてみました。
iPhoneで撮影する際の「私の撮影スタイル」です(笑)


◆まとめ

以上のような標準機能に加え、画像編集アプリなどを使えばさらに表現の幅が広がるので、iPhoneカメラはなかなか侮れません。

解像度や色味やボケ等で一眼レフがiPhoneを圧倒していますが、サク撮りする程度であればiPhoneで充分だなと思う今日この頃です。

一方で、このような強敵に負けず、コンデジには頑張ってもらいたいと思います。